読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい投資研究所のブログ [New]

楽しい投資研究所 1toushi.com の公式Blogです。

なぜ投資家は、株式市場の混乱(あるいは危機)をチャンスに変えられるのか?

決算書に強い投資家になるための365ヵ条

f:id:shojig:20151227133458j:plain

[結論からお伝えします] 勝者と敗者を分かつもの

・株式市場の混乱はいつの時代にも必ずやって来ます。市場参加者は上を下への大騒ぎとなります。いつものことです。
・さて、その混乱をチャンスに変えて、大きなリターンを手に入れる投資家が一定数、存在します。
・混乱のなか、淘汰される投資家がいる一方で、大きな果実を得る投資家がいるのです。彼らの間を分かつものとは一体何なのでしょうか?
・それは、正しい準備を済ませていたかどうかの一事に尽きます。
・混乱期あるいは危機を好機(チャンス)として活かせるのは、事前に準備を済ませた投資家だけなのです。

[解説] 平時に準備を終えておく

・混乱期はいつの時代も必ず訪れます。それを知った上で、事前に備えておくことが一番大事です。
・先ず、所有したい会社(株主になりたい会社)を見つけておきます(なければないで構いません)。
・そして、欲しい会社の価値を自分なりに計算しておくのです(一株いくら程度なら「十分に安い」と見当をつけておきましょう)。そしてそれを書き留めておいてください。
・そのために決算書(有価証券報告書や四半期報告書、決算短信)を利用するのです。

頼れるのは有価証券報告書と自分の頭のみ

有価証券報告書は、最も信頼性の高い投資家のための情報源です(決算短信はその次に良いものです)。
・インターネットに流れる情報の99.9%は無意味です。誰も何もわかってはいないのだと考えるくらいでちょうど良いのです。事実、頼りになるのは自分の頭しかありません

読者を選ぶのが決算書

・ところで、有価証券報告書決算短信会計基準(会計のルール)に従ってつくられます。読者は会計ルールや会計用語を理解していることを前提につくられているのです。
・つまり、有価証券報告書決算短信は、会計ルールを理解していなければ読めないのです。知識がなければ、たとえ読んでも情報が頭に入って来ません(人間の脳はそういう風にできています)。そういう意味で、決算書は読者を選ぶのです。

[まとめ] 大部分の投資家が見えていない情報を手に入れるために

・情報を活かすには知識が要るということです(この場合に必要なのは、会計の知識です)。
・誰にでも機会は訪れるのに、準備ができていない投資家にはそれが見えません。
・準備のできていない者が混乱(株価の乱高下)に飛びついて取引をくり返せば、淘汰されてしまう危険性が多分にあります。これは避けなければなりません。

そういう意味で、こういう結論となります。

・チャンスは準備ができている者にのみ訪れる。
・やがて訪れる混乱期に備えて、有望な会社の有価証券報告書を読んでおくべきこと。
・そのために、会計ルールと会計用語を理解しておくべきこと。

では、どうすればよいのか?

楽しい投資研究所のミッションは「決算書を投資家にとって身近なものとする」というものです。

決算書を正しく読むための知識を、投資家のための会計知識を、二言三言で伝えるのは無理と悟りました。ならば少しずつ毎日、知識を積み重ねていけるようなコンテンツはないものか、ないのなら自分でつくる他ない、と考えました。

そうして開発したものが、この365日メールセミナー「決算書に強い投資家になるための365ヵ条」です。

365日メールセミナー・プログラムの目的

・このメールセミナーは、有価証券報告書・四半期報告書・決算短信を、正しく読み解く地力の養成を目的とします。
・受講される方には、投資家にとって必要不可欠な、決算書を読み解く土台となる知識を身に付けていただくためのセミナーメールを1年を通して、毎朝お届けします。

知識を定着させるためのオーディオ・セミナー付き

・さらに、毎週末、その一週間を総括する音声解説ファイル [MP3] をお届けします。
・知識を定着させるコツは「くり返し」です。オーディオ・セミナーとしてくり返し聴くことを通じて、知識を身体に沁み込ませてください。知識を身体に沁み込ませたとき、あなたの意識の深い部分が変化します。この状態に至ったとき、無意識レベルで行動が変わります。

有価証券報告書を読み解くための感性・知性を育む365日をご体験ください。あなたの投資力が飛躍的にレベル・アップすることを保証いたします。

セミナーメール・サンプル

※このようなメールが毎朝届けられます。

■決算書に強い投資家になるための365ヵ条 #002
第2条:「純利益を疑え」
解説:
・純利益の数字を絶対視することなかれ。
・純利益の数字がいくらであるかに大した意味はない。その数字がどのような過程を経て算出されたかに意味はある。
・プロセスを理解することの方がずーっと大事。
・純利益の計算には将来予測、経営者の判断、見積りなどなど、不確定要素が無数にある。つまり純利益とは、絶対的事実ではなく、単に経営者の一意見に過ぎないのだ。■

■決算書に強い投資家になるための365ヵ条 #023
第23条:「連結損益計算の穴を理解せよ」
解説:
・支配下にある会社、影響力の下にある会社は、何らかの形で連結財務諸表に取り込まれる。一定のルールの下にグループ全体の財政状態、損益が表現される。
・では、支配下に置いているわけでなく、ある程度以上の影響力も与えないが、たしかに持分を有している会社の場合はどうなるか。具体的には概ね20%未満の持分しか持たない会社についてはどうするか。
・現行の会計ルールの下では、こういう会社は連結の範囲から外れる。まったく外部の第三者的存在とみなされる。どれだけ多くの利益を稼いでいたところで、その業績は連結財務諸表には反映されない。
・ただ受け取った配当だけが営業外収益として損益計算に載ってくるのみである。連結損益計算にはこういう穴が存在する。■

■決算書に強い投資家になるための365ヵ条 #024
第24条:「決して表には現れない利益を把握せよ」
解説:
・連結損益計算の穴を理解できたら、見えない利益も見えてくる。
・表に現れない利益をも見通すという意味で、ウォーレン・バフェットはこれを可視化し、ルック・スルー・アーニングス(“Look through earnings”)と呼び、ときに株主へ報告したりする。
・このように、他社の株式を多く保有する会社には、無視できない規模の、表に現れない利益が隠れている場合がある。■

f:id:shojig:20151227133655j:plain

受講者様の声

受講者の皆さまに、当メールセミナーを受講して受け取られた価値を金額で表現していただきました(【受け取った価値】をご覧ください)。

広島県 39歳 T.K様【受け取った価値】36,500円 毎朝来るメールが本当に楽しみでした。ありがとうございます。大変勉強になりました。単なる学校の勉強ではなく、現実ベースで、表と裏も教えて頂き、投資に留まらず仕事でも教養としても役に立ちました。有益な情報もその価値に気付けなければ活かされることはないという真理は、自分の胸に刻み込まれました。
知性が滲み出る文章は、読んでいて心地良かったです。自分はインデックスファンドへの投資が中心でレベルは低いですが、自分のような投資初級レベルの人には断然オススメしたいと思いました。
ちなみに、つけた値段はあくまで商業ベースで考えて、無理矢理ひねりだした額です。安いと思われるかもしれません。自分のお財布感覚も入っていると思います。スイマセン。

・神奈川県 39歳 T.I様【受け取った価値】200,000円 毎朝届くので目を通すのが日課になっていた。1年は直ぐ経つなぁ。最初は知識っぽくてそれはそれで有用だけれど、後半段々と読み解く知恵が授けられてゆく感じでグーでした。

 ・埼玉県 44歳 匿名希望【受け取った価値】10,000,000円 365日毎日ワクワクしながら、メールを読ませていただきました。一年かけてやることに大きな意味を感じました。庄司さんの著書も合わせて読まれると、更に理解が深まると思います。一年間本当にありがとうございました。

奈良県 49歳 K.T様【受け取った価値】84000円(日経のCD1年分です) 斬新な視点が多く、特にのれん代の考え方などは、たいへん勉強になりました。

・石川県 67歳 匿名希望【受け取った価値】100,000円 バリュー投資のために有価証券報告書の読み込みが重要であることを確認できました。

大阪府 72歳 匿名希望【受け取った価値】50,000円 決算書の見方が少しわかったように思います。色んな用語が理解できました。ありがとうございました。

大阪府 西谷 聡 様【受け取った価値】50,000円 バリュー株投資の基本が分かると思います。

・愛知県 45歳 J.M様【受け取った価値】36,500円 毎日、一つ一つのポイントが説明されて、とても勉強になります。あっという間に365カ条が終わってしまったという感じです。

広島県 45歳 M.N様【受け取った価値】200,000円 財務会計の勉強になりました。

・北海道 38歳 K.I様【受け取った価値】200,000円 財務や会計をきちんと学んでいない身としては、言わんとしている事を100%受け取る事ができているか、あまり自信は持てないのですが、初歩の初歩ともいうべき数字との向き合い方について深く考えさせられる内容でした。投資への考え方だけでなく、仕事にも活かせる内容となっていると思います。

※ベータ版(オーディオ解説なしの試作版)を1年間、実際にご利用になられた方たちのご感想です(一部)。

受講料金

36,500円(1年間) ※一日当たり100円

楽しい投資研究所のミッションは、ひとりでも多く、決算書を読みこなせる投資家を世に送り出すことです。真剣に知識を吸収していただけるよう、ある程度の痛みを感じられる価格に設定いたしました。

ビットコイン (Bitcoin) 割引料金を設けました

お支払いにはビットコインがご使用になれます。ビットコインでお支払いいただく場合、若干ではありますが低価格の、ビットコイン割引料金(35,600円)が適用されます(お支払方法のなかから「ビットコインBitcoin)で支払う」を選択してください)。ビットコイン決済手数料の安さを価格に反映しております。

今なら満足保証が付きます

もしも、一年間受講されて後、価格に見合った価値が得られなかったと感じられた場合には、無条件で受講料金を全額返金いたします。(*1)(*2)
受講者の方が損失を蒙る可能性なく、学んでいただけるようにと設定しましたオプションです(当セミナーの内容に自信を持っているためでもあります)。
あなたにリスクはありません。この機会をお見逃しなく、是非ご活用ください。

(*1) お申し込みの際の決済手数料相当額(クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ決済の場合は料金の4%相当額、ビットコイン支払いの場合は1%相当額)は受講者様負担となります。
(*2) この満足保証オプションは、予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み(お支払方法を選択してください)

お申し込みの際に登録されましたメールアドレスが、セミナーメールの配信先となります。ご注意ください。

クレジットカードで支払う

※[ 今すぐ購入 ]をクリックして後、「クレジットカードで支払う」を選択してください(Paypalアカウントからのお支払いもできます)。
※ビザ(VISA), マスター(Master), アメリカン・エキスプレス(American Express), JCBカードがご使用になれます。

銀行振り込み / コンビニ決済(Pay-easy)で支払う

f:id:shojig:20151227132633g:plainf:id:shojig:20151227132654g:plain

※振込手数料は受講者様のご負担となります。

ビットコインBitcoin)で支払う

ビットコインで支払う

ビットコイン割引料金が適用されます。

お問い合わせ

もしご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

 

楽しい投資研究所 セミナー事務局

 

Images courtesy of marin at FreeDigitalPhotos.net